安倍政権は2019年10月から消費税率10%への引き上げと複数税率(軽減税率)・インボイス方式を導入しようとしています。複数税率(軽減税率)になったらどうなるのか、インボイス方式とは何か、事業者の営業にどんな影響を与えるのか-Q&Aで解説します。自身の事業が受ける影響を見極め 、消費税に潰されない対策と増税中止の運動を、ご一緒に民商で!
税金のQ&A

お悩み

【税金滞納】税金・社会保険料を払いきれず、納付相談をしてきましたが、売上金を差押えられてしまいました。厳しい実情を訴えましたが、まったく聞き入れてもらえません。

  • 解決方法はこちら!

    • 解決! 営業と生活の維持を困難にする差押は、憲法の「生存権」「財産権」を保障する立場から許されません。最低限生活の保障、生業の維持などのため、「納税者の権利」は保護されなければなりません。 全商連HPに掲載されている「税金・保険料の滞納処分から身を守る10の対策」を読んで頂くとそのヒントがあります。更に民商・全商連では詳細なご相談に応じております。ぜひご連絡ください。

      moreお問い合わせやご相談はこちら

お悩み

【税金対策】住民税に所得税、消費税に国保料……。高すぎる税金・保険料なんとかなりませんか?

  • 解決方法はこちら!

    • 解決! 現金による仕入・経費のほかに、家事関連費、従業員への現物支給、減価償却など、必要経費がもれていないか調べます。家族構成や医療・社会保険料負担など、条件に見合うすべての控除を受けているか、確認することも大事です。 消費税は「本則」「簡易」の2つの計算方法がありますが、どちらが得か調べましょう。「簡易」の場合、適切な業種区分を選んでいるかで金額に差がでます。高すぎる国保料(税)は減免を検討します。状況に応じて、青色申告や法人化(会社の設立)することによっても、税金を節約できます。民商では、自分に合った対策を、選べるようにしています。

      moreお問い合わせやご相談はこちら

お悩み

【税務調査対策】ちゃんと確定申告しているのに、売上が漏れている、帳簿が間違っていると強く言われて、多額の税金を請求された。まじめに働いているのに納得できない!

  • 解決方法はこちら!

    • 解決! 税務署員が突然おとずれ「脱税犯扱い」でレジの現金を調べあげる、事業主を脅して帳簿書類を勝手に押収するなど、乱暴な税務調査が行われています。 しかし、通常の税務調査は任意であって、納税者の都合を優先し、税務調査が必要な理由を明らかにした上で、本人の理解と協力のもとに行われるべきものです。民商で「税務調査についての10の心得」を身につけましょう。

      moreお問い合わせやご相談はこちら

民商に相談しました!
photo
延滞税免除
延滞税1万7700円が免除 計画的に分納進め =京都・南民主商工会東和支部
京都・南民主商工会(民商)東和支部の井上京子さん=印刷=は4月23日、消費税の申請型「換価の猶予」を実現しました。「消費税を一括で払うのは負担が重過ぎる。中間納付もあるので、分納が認められて良かった。延滞税も免除になった」と笑顔を見せています。 2年前に父親が亡くなってから長男が事業主になり、井上さんが経理を担当するようになりました。 確定申告はしたものの、「消費税が一括ではとても納められない」と悲鳴を上げ、昨年から「換価の猶予」を申請するようになりました。昨年は消費税を1年かけて分納し、3月末に延滞税を含めて完納しました。

more詳細はこちら

photo
換価の猶予
民商で学び申請書記入 仲間と一緒心強い =群馬・前橋民商
群馬・前橋民商は4月16日、前橋税務署に申請型「換価の猶予」の申請を行いました。石橋フジ江さん=新聞販売=と山崎克政さん=とび=が申請書を提出し、2人とも4月26日付で「換価の猶予」が認められました。 石橋さんは12回に、山崎さんは9回に分けて納付することができます。 春の運動の班会で「消費税を一括で払うのは大変」「毎年、銀行から借り入れをして払っている」などの声や、10%への増税、インボイス(適格請求書)制度導入への怒りが広がりました。

more詳細はこちら

more

だから民商!
民主商工会(=民商)は、
助け合いの運動で、個人事業の営業とくらしを支えています。

 会員はさまざまな業種におよぶ全国20万人の個人事業や小規模企業の事業主。

 北海道から沖縄まで、全都道府県の600事務所で地域密着の対応をしています。

 個人事業の営業とくらしの相談は、お気軽に最寄りの民商へ。

民商もっと知りたい!
→
↓
CLICK

お問い合わせ

03-3987-4391
フォームはこちら