全国商工新聞

 仙台市が6月から始めた「無料PCR検査」が喜ばれています。仙台民主商工会(民商)などの要望を踏まえ、実施したもの。飲食店における感染拡大の防止により安全・安心の確保を図り、地域経済の回復につなげるため、市内の飲食店従業員を対象に実施。受付期間は10月31日までの予定です。
 対象店舗は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた営業時間短縮の協力要請または協力依頼を受けている飲食店です。月1回(最大5回まで)の検査申し込みが可能です。
 飲食店が店舗単位でウェブまたはファクスで申し込めば、検査キットが送られてきます。店舗ごとに検体採取を行い、検査機関へ郵送すれば、結果が本人に通知されます。
 同市は、検査をした飲食店をホームページに掲載し、掲示用のポスターを提供しています。民商では「お客に安心・安全をアピールできる。無料PCR検査を活用しよう」と呼び掛けています。

購読お申込みはこちらから購読お申込みはこちらから