全国商工新聞

 全国商工団体連合会(全商連)はこのほど、「消費税率を5%に引き下げ、複数税率・インボイス制度の即時廃止を求める請願」署名を今の情勢を踏まえた請願趣旨に書き換えた署名に刷新しました。請願項目に変更はありません。積極的な活用を呼び掛けています。
 昨年10月からの消費税10%への引き上げが急激な消費低迷を招き、新型コロナ感染症の拡大が日本経済に深刻な影響を与えています。多くの中小業者が必死に努力を続ける中、家賃や人件費など固定費の支払いにも行き詰まる事態になっています。
 中小業者の経営と雇用を守る支援策の抜本的拡充とともに、緊急の経済対策として消費税減税と、中小業者への過重な事務負担を強いる複数税率の即時廃止が切実に求められています。
 中小業者の廃業を食い止め、景気回復を図るために、消費税率引き下げ、複数税率・インボイス制度の即時廃止の運動を強めましょう。

購読お申込みはこちらから購読お申込みはこちらから