全商連[今週のニュース(全国商工新聞)]
全商連トップページ
中小施策 税金 国保・年金 金融 経営 業種 地域 平和・民主 教育・文化 県連・民商 検索
 全商連とは活動方針・決議署名宣伝資料調査婦人部青年部共済会商工研究所発行案内入会申込リンク
トップページ > 今月のニュース(全国商工新聞)
民商に相談!
購読申込
2018年7月30日付

商工新聞

<主張>全商連創立67周年 歴史と伝統を誇りに奮闘しよう

<税金>消費税52万円還付勝ち取る 多数の経費を認めさせ=岩手・一関民商

<経営>相続税のイメージ湧いた 生前贈与の注意点も=広島・福山民商

<税金>国保税の引き下げを 実態訴え市と交渉=神奈川・相模原民商

<税金>7月提出書類を完成 記帳カフェ第2弾=東京・西東京民商

<震災>西日本豪雨 被災した会員を見舞い励まし

<活動>カジノ法強行に抗議 岡崎事務局長が談話


◎よんで得する そのほかの記事

▼経営プラス
  魚と季節のおばんざい料理=居酒屋

▼相談コーナー
  ・業績不振で役員給与減 損金算入時の注意点は
  ・駄目人間と涙する長女 大学行かず引きこもる

▼視点 導入狙う地域別診療報酬
 政府が6月に策定した「骨太の方針2018」では、「地域独自の診療報酬について、都道府県の判断に資する具体的な活用策の在り方を検討する」と明記された。

続きは商工新聞で

◎連載もの

▼いのちを紡ぐ食 ~種子と食料を守る 第17回 関税撤廃による食料主権の破壊
▼地名のルーツを追って(31)善光寺(ぜんこうじ)

◎過去のニュース

(7月23日付)  (7月16日付)  (7月9日付)
ページの先頭