全商連[今週のニュース(全国商工新聞)]
全商連トップページ
中小施策 税金 国保・年金 金融 経営 業種 地域 平和・民主 教育・文化 県連・民商 検索
 全商連とは活動方針・決議署名宣伝資料調査婦人部青年部共済会商工研究所発行案内入会申込リンク
トップページ > 今月のニュース(全国商工新聞)
民商に相談!
購読申込
2018年7月16日付

商工新聞

<主張>安倍内閣が改憲手続法改正案提出 害悪知らせ改憲も断念しよう

<税金>消費税増税中止に 府議会に意見書提出迫る

<税金>税務署の処分等に不服申し立て 直接審査請求37%増

<税金>更生の請求 源泉所得税全額が還付=長崎・大村民商

<税金>取引排除・廃業の危機 複数税率・インボイス学習会

<業種>飲料街に笑顔と活気 お客と店の出会いづくり

<震災>西日本豪雨で被害甚大


◎よんで得する そのほかの記事

▼経営プラス
  常時120品でボリューム満点=中華・台湾料理

▼相談コーナー
  ・縫製工場の熟練職人を古着再生に生かすには
  ・同一労働同一賃金化でパートに通勤費払うか

▼視点 袴田事件 再審取り消し
 袴田事件第2次再審請求即時抗告審において、東京高裁(大島隆明裁判長)は6月11日、静岡地裁の再審開始決定を取り消す不当決定を出しました。

続きは商工新聞で

▼写真家・亀井正樹のナリワイ!万歳(1) 先端技術で社会に役立ちたい
 「磨いてきた技術やサービス、まねのできない味」などで地域を元気にしている各地の民主商工会(民商)会員を、写真家・亀井正樹さんが訪ねる新連載「ナリワイ!万歳」が始まります。

続きは商工新聞で

◎連載もの

▼いのちを紡ぐ食 ~種子と食料を守る 第15回 新品種保護条約と種子企業
▼地名のルーツを追って(29)六本木(ろっぽんぎ)

◎過去のニュース

(7月9日付)  (7月2日付)  (6月25日付)
ページの先頭